SFC修行 シンガポール

【SFC修行第一弾】超弾丸シンガポール訪問レポ~帰りは沖縄寄り道で①~

更新日:

こんにちわ!ゆらりです。

先日、SFC修行として超弾丸シンガポール訪問をしてきました!

修行とはなんぞや?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、簡単にいうと、航空会社(私の場合はANA)の上級会員としてのステータスを得るために飛行機に乗り、PP(プレミアムポイント)を貯めることをいいます。

SFCはスーパーフライヤーズカードと言われるクレジットカードで、ANAのプラチナステータス以上が申し込めるカードです。

それを持っている(年会費を払い続ける)限りは上級会員としての待遇を受けることができます。

そのカードを作るため、もしくはステータスを得るために飛行機に乗ることが修行と呼ばれています。

そんなSFC修行として1PP当たりの単価が良いとされているシンガポール路線に今回はチャレンジしてきました(^^)/

シンガポールについて

成田国際空港からシンガポール・チャンギ空港までは約7時間のフライト。

時差は-1時間です。通過はシンガポールドルで、1S$≒80円。

玄関口であるチャンギ空港は東南アジアのハブ空港として24時間稼働しています。

多数のショップやレストラン、また娯楽施設などもあり、深夜であっても乗り継ぎ待ちの人々が所々で休んでいるのが見られます。

滞在時間は6時間

今回はまったく観光をせずに(むしろ入国手続きすらせずに)帰国するつもりでした。

シンガポール発祥のTWGの紅茶と免税店でチョコレートを買うだけが目的でした。

がしかし、同じタイミングでシンガポールに来ていた方に会うため急きょ入国することに(笑)

機内で一応もらっていた入国カードを記入して、いざ!イミグレ(入国審査)の列へ。

入国カードの滞在先の箇所に「Transit」と書いたので審査官に「次どこ行くの?」と聞かれ、待ち合わせの場所を答えてしまった私w

「どこの国に」ってことだったみたいで(^^;)

正直に日本へ帰ると伝えたところ、割とびっくりされていた様子(当たり前かw)

帰りの搭乗券を見せて無事通過することができました☆

Uberでクラークキーへ。

初ハワイに向けてのミッション(勝手に決めた)で、タクシー配車サービス・Uberを使ってみました。

現在地と目的地を入力するとだいたいの金額もわかって便利!

事前に車のナンバーもわかるので探しやすかったです。

チャンギ空港は到着口の出口に番号がふってあって、現在地でも「ターミナル2のドア3」と出ますのでピックアップしてもらいやすいかもしれません。

Uberについては公式サイトで(^^)スマホにアプリを入れておくと便利かもしれませんね。

こちらのリンクから登録すると最大1500円までのクーポンがもらえます。(地域によって異なります)

残念ながら日本では東京でしか使えないようなので、海外でタクシーを使う時にはぜひ利用してみてください。

 

さて、クラークキーですが。

観光目的ではなかったために全然予習してなかったので、「クラークキーで飲んでるよ」と言われた私はお店の名前なのかな?と思っておりました(笑)

で、着いてみてびっくり\(◎o◎)/

街全体がクラブのような、飲食店が立ち並ぶナイトスポットだったのです!

到着したのが深夜の1時頃でしたがそれはそれはすっごい人の数でした。

そこで知り合いが二人、私を待っていてくれました。到着するまでめっちゃ緊張しましたけどね。

先に車のナンバーを送っていたので探していてくれたみたいで。

もちろん、普段は海外でそんな遅い時間に外出するなんてありえないですけど、今回は知り合いも居たこととシンガポールのタクシーは夜でも安全と聞いていたので勇気をだして行ってみました(*'ω'*)

とっても緊張しましたが、おかげで楽しい時間を過ごすことができ二人にはとっても感謝しています♪

シンガポールと言えばこれ!

そう!マーライオーン!!!とマリーナベイサンズ!!!

空港まで二人に送ってもらう途中にどうしても寄りたい!と我儘を言いまして、見てきました!

記念撮影もちゃっかり♡

思いがけず、しっかり観光名所を抑えることができましたw

空港滞在だけだったら味わえないことでした。

でも次回はもっとゆっくりな日程で訪問してみたいですね(*^^)←普通はそうだろという突っ込みをいただいたw

②に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
ランキング登録してみました♪よければ応援お願いします(^^)/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SFC修行, シンガポール
-, , , , , , , ,

Copyright© ゆらりんTerrace , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.