女子旅

【旅のすすめ】一泊でも楽しめる♪~札幌・小樽編~

更新日:

 

こんにちわ!ゆらりです(*^^*)

年がら年中旅行したい病を患っている私(笑)

帰ってくるとすぐまたどこに行こうかな♪と考えてしまいます。

長い休みが取れれば、どこへでも行けるんですけどねぇ。。。

なかなか取れないことが多いのですが、一泊くらいなら!と安いチケットを探している日々です。

ちなみに去年は毎月どこかしら行ってましたw

1月→京都散歩(日帰り)
2月→TDR(1泊)
3月→沖縄(1泊)
4月→うどん県(日帰り)
5月→北海道(1泊)
6月→韓国(1泊)
7月→TDR(1泊)
8月✽9月→主にユニバw(日帰り)
10月→TDR✽東京(1泊)
11月→韓国(1泊)
12月→金沢✽富山(1泊)
12月→長崎(1泊)

去年は今よりは自由に休みを取れたので、主に平日に動いてましたねー。

そんな中で今回は2年連続で行った5月の北海道での一人旅を思い返しつつ、女子一人でも楽しいよー!とおすすめ情報を書いていきたいと思います♪

狙うべきはLCCのセールチケット

なぜか5月は飛行機チケットが安い。

予算に余裕があるならANAやJALでもいいんですが、できれば食事やお土産にお金を使いたい(>ω<)

そんな私はLCCのセール情報は必ずチェックします。

去年はJetstarで往復5,000円ほど。今年も同じ時期に行ってきたんですけど、Peachで往復6,000円ちょっとでした。

ANAの方でも旅割セールで片道8,000円。これはこれで普通の値段を考えると安い!

大手の航空会社には大手なりの良さがもちろんあります。でもやっぱり安さを重視するとLCCには勝てません。

かといってセールで安く買える便は限られていることが多いので滞在時間が短くなることも。

今年は往路7:10-9:05と帰路11:00-13:15のフライトスケジュール。(関空⇔新千歳)

滞在時間はおよそ26時間

 

ちなみにPeachはウェブチェックインはできないので、空港カウンターでチェックインするシステムです。

国内線は30分前までにチェックインをしないと飛行機に乗れません。

そしてカウンターが駅の改札などから遠いことが多い!(汗)

 

関空に関しては到着駅からPeach専用の第2ターミナルまでバスで移動。

新千歳空港は大手航空会社のカウンターを横目に歩いて歩いて、1階の到着口に降りた所でした。

そうなると、最低1時間前には着いておきたい。プラス電車の移動時間。

札幌駅付近でホテルを取ったとしても、荷物検査が混雑してる場合も考えて搭乗まで2時間半はみておきたいです。

 

旅程は行く前に決めておく

大まかにでOK。

ふらりと何も決めずに行くのも楽しいですけどね~(^^)

滞在時間が短いのでこれ食べたい・ここ行きたいとかリストアップしてみます。

そして移動時間などを調べて、諦める部分は諦める(笑)

 

今回の私の場合は

  • 到着後2時間ほど空港ショッピング(お土産探し・発送)
  • 新千歳→小樽へ移動(快速で1時間半ほど)
  • 昼食に海鮮もの
  • ルタオのカフェに行って、小樽運河クルーズに参加する
  • 小樽→札幌へ移動(快速で40分前後)
  • 徒歩で北海道庁(赤レンガ庁舎)、時計台、大通公園
  • 札幌の夜景を見る
  • ホテルの朝ごはんを満喫する

こんな感じに予定を立てました♪

 

移動について

新千歳から小樽間の移動にはJR快速エアポートが一番速く、所要時間は昼の時間帯で1時間23分。

バスだとおよそ2時間。

札幌で快速いしかりライナーに乗り換えると1時間30分ほどかかります。

逆路線で小樽から札幌の早朝便は各駅停車の場合が多いので1時間50分ほどになります。

札幌から新千歳には朝6時台から快速が出ているのですが、札幌に泊まるか小樽に泊まるかで経路は事前に調べておいたほうがいいですね。

実際に行ってきました(。・ω・。)ノ

DSC06307

空港の中のショップは回ってみる価値あり!

北海道のめぐみがたーくさん!見てるだけでも楽しくなります♪

千歳空港は映画館もあり、温泉もあり、ロイズの工場もありますしね。

なんだったら1日つぶせるんじゃないかってくらいです。

 

帰りはゆっくり見ている時間がないので、先にお土産を物色。

送ってしまえば、帰宅する日か翌日には自宅に届いてることもあります。

お土産屋屋さんによっては扱っている商品や送料が違うので色々聞いてみてくださいね。

 

空港から電車に揺られて小樽に到着。

dsc06315

小樽駅前には小さな市場があります。

新鮮な魚介類も買えますし、食堂もあるのでそこで食べることもできます。

今回は海鮮丼をいただいてきました♡

DSC06318

 

 

そして、小樽といえば運河!

DSC06327

古い建物をリノベーションしたお店が並びます。

運河クルーズがありますのでぜひ一度乗ってみてください。

駅からまーっすぐ。運河にかかる橋を渡ったところに受付所があります。

 

私が小樽で一番お気にいりの北海道で一番古い線路の跡地。

DSC06324小樽駅から運河にまっすぐ歩いてくる途中にあります。

映画の【スタンドバイミー】のように子供たちが歩いている姿を見るのも楽しいです(^^)

 

ちなみに小樽に本店があるルタオ。

本店は小樽駅からけっこう歩きます。(南小樽駅のほうが近いかな?)

駅前に小さなカフェもありますが、足腰に自信がある方はぜひ堺町商店街を通って本店へ。

私は時間がなかったので駅前のカフェで済ませてしまいました(;^_^)

 

今回のホテルは札幌駅のすぐそば。センチュリーロイヤルホテルに宿泊だったので小樽から札幌駅に逆戻り。

途中でジェラートを追加しつつ(カフェも行ったのにw)

庁舎も時計台も大通公園も札幌駅から徒歩圏内です。

DSC06377

DSC06367

庁舎でイベントをしていたみたいで、安く極甘の太いアスパラをゲットできました☆(これがめっちゃ美味しかった)

THE・観光♪なスポットを周り、いったんホテルに戻って一息。

札幌駅のJRタワー展望室で夜景も堪能しました。

DSC06392

朝はホテルのビュッフェで北海道の恵みを満喫~!!!

DSC06395

DSC06396

DSC06401

DSC06408

朝からスイーツも食べちゃうw

何を食べても美味しかったです♡

 

まとめ

ホテルのほかにもゲストハウスに泊まるという手もあります。

小樽でおすすめのITOさん

元々個人のお宅だったのを改装してゲストハウスとして使っているので、リビングも広々で綺麗!

おかみのあおさんもとっても気立てのいい人です。

布団もふわふわ♡

リビングで他の宿泊者と仲良くなるのも良し、小樽の穴場情報を聞きだすもよし♪

この場合で一泊だと小樽観光のみになりますが、それはそれで楽しいこと間違いない!

限られた時間でもめいっぱい楽しみましょ♡

以上!ゆらりでした!

最終更新日:2016-09-16

公開日:2016-06-10

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-女子旅
-, , , , , ,

Copyright© ゆらりんTerrace , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.