ゆらりんTerrace

旅好きアラサー女子による旅のおすすめを。

旅行

一人旅、初めての沖縄の思い出話。

2016/09/16

こんにちわ^^ゆらりです!

初めての一人旅から間もなく10年。

最初の一人旅は沖縄でした。

6年ほど保険会社の代理店でOLをしていて辞めた時に、2週間ほど宮古島と那覇で過ごしました。

ゲストハウスに泊まって、気の合う仲間を見つけて、飲んだり食べたり観光したり、私は免許を持ってなかったので、知り合った方が運転してくれて宮古島を1週したり♪

ちょうど台風が通り過ぎたあとで風が強くて3日ほどお買い物以外は外に出れずにいたりもして(笑)

3日経って、どうしても遊びたい!ということで風向きを読みつつ波が高くないところを探してみたりしましたねー。

意外にありました(*´艸`*)

さすがに海はにごってましたけど。碧い海に大満足!

伊良部島に渡って、飛行機のタッチ&ゴーも間近で見ました。すっごい迫力で手が届くんじゃないかってくらい近いです!(届かないw)

タクシーの運転手さん、見た目はどうみてもや○ざなんですけど、いい人でしたよwww

八重山の方言も喋ってくれたり道端の野生のパパイヤをくれたり。

八重山の方言は何をゆってるのかぜーんぜん理解できませんでした!日本語とはまた違うんですね。

新しい発見でした(^^)

 

宮古島の後は那覇でぶらぶら。

そこで京都出身の女の子と知り合った(というかナンパされたw)んですけど、その子とは慶良間諸島の座間味島へ一緒に行ったんです。

何も準備せず船に乗っていったんですけど、到着してから高校生の野営活動があってキャンプ場の炊事場が使えないことが判明(笑)

テントだけは借りれたので、「なんとかなるでしょw」ってことで結構な距離を歩いてビーチに行きました。

ビーチの近くの民宿に食堂があったので聞いてみても宿泊者だけの利用と言われたりしてねw

どうしようって思ってたらビーチのすぐそばに「海の茶屋」というお店が(´✪ω✪`)

そこで食料はゲットできたのでした。いやぁ無謀だったな(笑)

そのお店はおばあさんとおじいさんが二人できりもりしてたんですけど、めっちゃ優しい人だったー。

蚊取り線香とライトを貸してくれたり、帰りに港まで車で送ってくれたり。。。

初めての野宿ってこともあって、まったく寝れなかった私w

夜明けと共に外にでて海をじーっと眺めてました。

しばらくすると「海の茶屋」のおばあさんが朝の散歩ついでに様子を見に来てくれて、海の水面を指さして言うんです。

「あれはウミガメが水面に浮かぶ草を食べに上がってきてるんだよ」って。

泳ぎは得意でなかったので直接確認しには行きませんでしたけど、ぽこっぽこっと浮く水面にウミガメを想像しておりました( *´╰╯`)

そうこうしているうちに太陽が昇ってきて驚くほど透明な海水になり、少し歩いたところにある展望台へ。

360度慶良間の海を見渡せる展望台でしたが、潮の満ち引きもしっかり確認できて海の壮大さをその時初めて感じました。

大阪ではそんな光景見たことなかったんですよね。今でも鮮明に覚えています♪

またあの透明な美しい海を眺めて過ごしたいなー。

そんな気持ちを常に持っています。なかなか行けないけど_(:3」∠)_

ゆらりでした☆

投稿日:2016-06-29

-旅行
-, , , , ,