【エッセイで綴る】ロウソクの灯りの下で

投稿日:

台風21号の災害に見舞われた関西空港。

私自身の拠点でもあったのでその姿に驚きを隠せませんでした。

自宅に大きな被害はなかったものの、8時間停電しその後1週間ほどテレビ・電話・ネットが繋がらない状態でした。

生まれて初めて電気のない中迎える夜。

ロウソクの灯りがとても優しく家族の存在が心強く感じた時間でした。

(火事の恐れがあるので、停電時はロウソクなどの火は使用しないほうが良いと後日知りました(^^;))

また台風のあとすぐに起こった北海道胆振東部地震はスマホのニュースで知ることに。

いとこや友達が北海道に居るので連絡がつくまでは気が気でなりませんでした。

北海道全域での停電。。。電気のない生活というのは本当に不便です。

ただ、家が無事でケガもなく生きているということだけでもありがたいことだなと思いました。

この数か月、毎月のように災害があってその中でこうして生きていてまた旅ができることに感謝しつつ日々を過ごしていきたいです。

年内は国内の予定しかありませんが、また少しずつ旅を再開したいと思います。釜山情報も更新したいですし(笑)

ゆらりでした。

公開日:2018-09-22

-エッセイ

Translate »

Copyright© ゆらりんTerrace , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.