韓国旅行への不安、疑問、気になることについて聞かれるので答えてみた。(行ってきたのでちょこっと追記)

投稿日:

ゆらりです。

今月は久しぶりにプサンへ行きます行ってきました♪

「よく釜山に行っている人」というイメージがついてきたらしく?
韓国旅行に関して聞かれることが多くなってきたので、自分なりのおすすめや推す理由などを書いておこうと思います。

韓国旅行といえばソウル!
という人は少なくないですよね。

私はソウルよりプサン派。
韓国旅行に行きたいと言う人にも「プサンいいよ~(⌒∇⌒)」とおすすめしちゃうくらい、釜山推しです♪

私がソウルではなくプサンをおすすめする理由

その①。空港がコンパクト。そして街に近い。

受託手荷物がなければ、飛行機を降りて検疫やイミグレを抜けて、空港の到着ロビーまで空いていればなんと3分ほど(笑)
もちろん、降りる場所やバスで移動かどうかも関係しますけども。

増設はされましたが、釜山の金海国際空港はとってもコンパクト。
空港から軽電鉄の駅も歩いて数分と近いのです(^^♪

空港駅から西面(ソミョン)の街までは乗り換えが一度あるだけで25分ほど。

西面からビーチがある海雲台(ヘウンデ)までは地下鉄で35分。
チャガルチ市場がある南浦(ナンポ)エリアまでは25分です。

その②。なんとなく懐かしい雰囲気を感じる

めっちゃ個人的な感覚なんですが(笑)

街中はおしゃれなカフェもお店もあって、すでに5G(超高速通信)も使えるというIT先進国なのに、ちょっと外れると漁港の風景だったり穀物屋さんが昭和の懐かしみを感じるんです。

小さいころによく見ていた景色に似ている気がして。

昭和生まれなので、あんまりハイテクでおしゃれな感じはソワソワしてしまいます(*ノωノ)

その③。国内旅行より近くて安い。

大阪からという限定的な理由になってしまってスミマセン。

今回購入した航空券は往復諸税込みで13,860円
LCCのセールでしたが燃油サーチャージが高い時期だったのでこれより安い時もあります。

飛行時間は離陸して1時間と少し。
伊丹空港から羽田空港くらいまでとほぼ同じような時間です。

往復で13,860円て。

新幹線や飛行機で東京行くくらい?
LCCの国内線だったらもうちょっと安いですけども。

そしてゲストハウスが随所にあるので1泊1000円くらいで泊まれたりします。

海外旅行でこの値段、と思うとかなり安く感じてしまうのは私だけでしょうか(*´艸`)
近いのに免税店でお買い物できるのもとってもお得感ありません?
調子乗って無料受託手荷物の容量を超えないように気をつけないといけません(笑)

そんなわけで、韓国旅行行くならプサンに~と推してしまう私でした。

両替について

結局どれが一番レートがいいの?

めっちゃ聞かれるんですが、正直、数百万とか大金を使う予定がなければ微々たるものだな、と最近は思っていて。

お買い物ではほとんどクレジットカードが使えますし。

ひとりで行くときは数万円も使わないので、LINEpayの外資両替とか、現地の両替所とか、クレジットカードの海外キャッシングを時と場合で使いわけます。

釜山はコンビニの外にATMがあることが多いのですが、それはちょっと怖い気もしますので(^^;)

空港の到着口出てからのATMか、銀行の建物の中にあるATMをよく使います。

キャッシュレス社会といえど小さな屋台とかお店でご飯を食べるときや、交通カードにチャージするときは現金が必要ですから。

手持ちのウォンが減ってきて日本円を余分に持っている場合は両替所で買えてもらいます。
少額でも替えてもらえますよ♪

釜山 ヨンジン両替所 看板
ナンポにあるおすすめのヨンジン両替所

(2019年4月28日追記)
プサンではいつもここで両替してもらってます。
2019年4月20日現在で1万円が101,000₩でした。
同じ日に利用したマスターカードのレートが10万₩で1万100円だったのでやっぱり現地での両替の方がレートがいいんだろうと思います(*^^*)

治安について

ネットで検索するたびに色々書いてあって不安になりませんか?

でもね、日本でも同じです。

ひったくりやスリ、その他の軽犯罪はどこででも起こりうることです。

暗い夜道でひとり歩いていたりとか、人通りの少ない路地裏を通ったりとか、知らない人について行っちゃうとか。。。

危ない目に合わないように行動する。が大前提。

特に女性ひとりの旅は余分めに気をつけましょう。

万が一の時のために警察の通報の仕方や相談できる連絡先などをチェックしておきましょうね。

韓国・観光警察HP(日本語サイト)

言葉について

若い人たちは英語が堪能な方が多いです。
ゲストハウスやホテルのスタッフは当たり前に。

日本語を話す人ももちろんいます。

釜山に関しては、街中のおじちゃんおばちゃんには韓国語しか通じない気がします(笑)

グーグル翻訳も最近は性能が上がってきているようなので、通じないなりになんとかなるんじゃないかと。

個人的に渡航の2週間くらい前から韓国ドラマを見まくると耳が慣れてくる気がします。

韓国に限らず、挨拶やお礼の現地の言葉で覚えていけば喜んでもらえますよね(*^^*)

ニュースに関して

国交が危ういんじゃないかとか、これもよく聞かれるのですが。。。池上彰さんじゃないのでわかるわけがないです(笑)

渡航禁止令が出てるわけではないので、行って帰国できないなんてことはならないんじゃないでしょうか。

国と国の問題が一般市民にまで影響を与えるいうのも考えにくいというか。

ヒートアップしやすい団体はどちらの国にもいますからね~。

免税品のお得な買い方

よく使うのはロッテ免税店のアプリです。

ポイント利用やセールで免税金額からさらに30%オフとか、タイミングによってはかなり安く目当てのものをゲットできることもあります。

免税品は日本を出国する前に注文しておいて、現地の免税店は寄らない。
その分、現地を観光できる時間が増えるのでめっちゃ便利だと思ってます(*'ω'*)

ロッテのL.point会員になるとロッテモールなどで会員限定セールで食料品が買えたりもしますので、合わせてぜひ★

ロッテ・L.point

ロッテ免税店・オンライン支店

まとめ

海外ひとり旅の最初の一歩として超おすすめしている韓国。

私は最初に書いた理由からプサン推し♪毎回楽しいです(*´艸`)

お買い物、美容、グルメ、人それぞれ楽しみが違いますが、せっかくの旅が楽しい思い出になるように、不安は取り除いて、しっかり準備して行きましょうね。

韓国の旅ブログもたくさんあるのですが、レポだけでもとっても参考になるなと思って読んでます。

このブログも読んでくれた人の役に立てるようにしたいなと思います。
ゆらりでした。

-韓国
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© ゆらりんTerrace , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.