ハワイ 女子旅 旅行

【旅のすすめ】ハワイ女子ひとり旅~DAY-3~

投稿日:

こんにちわ!ゆらりです。

ハワイ滞在3日目。この旅のメインイベントのひとつであるキラウエア火山公園ツアーのお話です!

一日目の様子はこちらから。

【旅のすすめ】ハワイ女子ひとり旅~DAY-1~

  こんにちわ!ゆらりです。 初めてのハワイへはLCCでひとり旅。。。 この記事からは写真を掘り出しながらその旅のレポをお送りしていきたいと思います(^^) AirAsia搭乗の感想はこちら ...

続きを見る

2日目の様子はこちら。

【旅のすすめ】ハワイ女子ひとり旅~DAY-2~

到着した当日、ハワイアンエアのハワイ諸島線でハワイ島・ヒロへ向かいました。 バゲッジクレームもほぼ外ですね。 タクシーは係の人も居て、思ったより簡単に乗ることができました。 【1日目のお話】 【旅のす ...

続きを見る

雨雲と追いかけっこをしながらのツアーでしたが本当に行ってよかったと思いました!

ツアーガイドは宿泊していた民宿ヒロのオーナーの息子さんであるショーン。

キラウエア火山公園の公認ガイドということで、見た目とは裏腹に日本語がめっちゃ上手で(笑)

いろいろと聞かせてくれたお話がとても興味深く面白かったです。

溶岩がどろどろと流れる場所には行けませんでしたが、見所たくさんのツアーでした。

すべてをお伝えはできませんが、掻い摘んで紹介させていただきます(^^)

女神ペレが住まう場所

ハレマウマウ火口。

女神ペレが住んでいるといわれているところです。

ミュージアムに飾られていたペレの絵画。

気まぐれでワガママ。とっても美人で気性の激しいコワい女神様というイメージですね。

”ペレの髪”と言われている物です。

溶岩含まれているガラス物質が飴細工のように伸びて固まったものなのですが、見た瞬間に鳥肌!

なるほど、神話に信憑性が出るようです(*'ω'*)

こちらは”ペレの涙”

こちらも溶岩ですが小さな粒々になっています。

ハワイの様々な事象を司る神様たちの絵。

ハワイ神話をゆっくり読んでみたくなるような魅力を感じました。

恋多き女神?

オヒアレフア

昔、オヒアとレフアという恋人たちが居ました。
女神ペレはオヒアに恋をし自分の恋人になるように言いました。ですがオヒアはこれを拒んだのです。
ペレは怒ってオヒアを木に変えてしまいました。
恋人が木に変えられたレフアはその傍で毎日泣いて暮らしました。
何日も何日も泣いて暮らすレフアを可哀想に思ったほかの神がレフアを赤い花に変えてオヒアの木に咲かせてあげます。
二人は姿を変えてずっと一緒にいることができるようになりました。

ハワイではオヒアの木からレフアの赤い花を摘むと雨が降ると言われています。

オヒアと離れたくないとレフアが泣く涙なのだそうです。

そんな伝説が語られるオヒアレフア。

キラウエア火山では至る所で見ることができます。

諸説ありますが、オヒアレフアの根が溶岩大地を割りそこに他の植物が育つのだとガイドのショーンが言っていて、きっと二人が姿を変えてペレに抗っているのかなと感じました。

女神ペレの恋に関する伝説は他にもあります。

ナウパカの花

女神ペレがある若者に恋をします。ですが若者には将来を誓った恋人がいました。
そのことを知ったペレは嫉妬し、怒り狂います。
ペレは溶岩流を流し若者を海に、そしてその恋人の方は山に追い込んでしまいました。
遠く引き裂かれたふたりを憐れに思ったペレの妹たちはふたりを植物に変えてあげました。
数か月後、海と山に咲いた白い花は何かを訴えているかのように半分だけの形でした。
まるで離ればなれになった二人が互いを求めあっているかのようでした。

海岸沿いで見たナウパカの花です。

つぼみは丸いのに咲くと本当に半分しかないのが不思議!

そして女神様の気の多いこと!(笑)怒って手をつけられないところが火山の女神様らしいところでしょうか。

ナウパカの花の伝説は他にも諸説あるようですが、キラウエア火山の溶岩に根を生やす姿をみるとこれもまたペレに纏わる伝説がしっくりくるなと感じます。

広大な大地と跡

見渡す限りのひろーい大地はすべて溶岩が流れて固まった跡。

海に流れ出て固まって、波によって浸食された姿もありました。

2時間ほど歩くと溶岩が流れ出ているところらしいのですが、時間の都合上行けず(^^;)

船かヘリコプターで見に行くツアーもあるようです♪

また別の溶岩大地。

見える限り溶岩。質によって流れ方や固まった跡が違います。

雨が降ってて寒い。。。

8月のハワイと言えど山の上は寒いのでツアーに行かれる方は防寒対策をお忘れなく。

写真で見る限りでは溶岩ばっかり。。。ってなるかもしれませんが、広大さとまだ足元(の奥深いところ)で火山として生きているんだと思うと、その力を感じるようでした。

覗いた人がみんな「あっつっ(;''∀'')」ってなってた蒸気穴(もちろん私も(;''∀''))

観光で来ていたインドのご家族もみんな「あっつっ(;''∀'')」(笑)

雨が多かったのでもくもくと湯気が沸きだっていました。

溶岩が流れ、冷えて固まった洞窟・サーストンラバチューブ。

途切れなくツアーバスが訪れる人気の観光スポットです。

ここでもオヒアレフアが根を生やしています。

外に生い茂るのはでっかいゼンマイとシダ。

ここでラプトル出てきたら完全に食われるなと思いました。ジュラシックパーク。。。

ペレの禍と緑の宝石

キラウエア火山公園でお土産変わりに溶岩を持って帰ってはいけないそうな。

ペレが怒って禍を起こすと言われています。

ガイドのショーンもそんな言い伝えがあるということを教えてくれました。

都市伝説ともいえますが、後悔先に立たずですからね。ちゃんと従います。うん。

ただひとつ、拾っていいよ~と言われたのがこれ♪

小さいけどキラキラ♡

ペリドットです♡

この広い溶岩大地にたくさん転がっています。

溶岩とくっついた物もあるのですがそれを持ち出すのはご法度。

ちゃんと溶岩から分離されたものだけ拾ってきました!

子供の頃に戻ったように必死で拾いましたよー(笑)でも物は宝石っていうwww

物欲は大人になっちゃって。。。( ˘ω˘ )

拾ってきたものは小さな瓶に入れて飾っております♪

まとめ

まだまだ見所がたくさんあるキラウエア火山。

想像を超える大きなクレーターや溶岩、そして魅力的な伝説たち。

1日見て回っても飽きることがありませんでした。

昼と夜とでは表情の違うハレマウマウ火口も神秘的で美しかったです。

地球の鼓動を感じたいがために訪れたキラウエア火山。

静かながら奥底で耀く大自然の力と、その脅威と、美しさを堪能することができました。

次行くなら今度はどろどろと海に流れ出る溶岩を見に行きたいです(*'ω'*)

以上。ゆらりでした。

公開日:2017-11-11

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハワイ, 女子旅, 旅行
-, , , ,

Copyright© ゆらりんTerrace , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.